フィンペシアの初期脱毛 原因・対策

フィンペシアで初期脱毛が起きたら

 

「フィンペシアを飲み始めたら抜け毛が増えた!」
そんな人は少なくないのでは!?

 

 

これは「初期脱毛」と呼ばれるもので薄毛が改善する前兆なのです。
恐怖のあまり、服用を止めてしまう人もいますが、ちょっと待ってください!

 

その原因が分かっていれば、恐怖を感じることはないのですが・・・。
しかも、初期脱毛が起こる人と起こらない人がいるのです。
一体なぜ起こるのでしょうか?

 

フィンペシアはプロペシアと同じ成分を使っているので
フィンペシアで起こる初期脱毛の原因・症状はプロペシアの初期脱毛と同じと考えられます。

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

 

私の場合、初期脱毛があったのかなかったのか、気付きませんでした。

 

 

 

初期脱毛がなかった人は?

 

フィンペシアを服用して初期脱毛がない人も多いです。
初期脱毛がないことを喜んでいるのは間違い。
フィンペシアの服用で初期脱毛がない人は、逆に育毛効果が出ないことが多いもの。

 

フィンペシアには効果が出やすい人と出にくい人がいるということ。

 

 

初期脱毛ない人の対策

初期脱毛がなく、その後フィンペシアの効果を実感できなかったら、
フィンペシアは効果がないか効果が低いと考えましょう。

 

そこでおススメなのがフィンペシアに加えてミノキシジルを併用すること。

 

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

 

 

服用前からフィンペシアの効果が分かる

フィンペシアの効果は個人差があります。
フィンペシアが効くかどうか、事前に検査することで「自分にフィンペシアは効くのか?」が分かるのです。
この検査が「AGAドック」。

 

AGAドックは毛髪のDNA配列を解析することで
男性型脱毛症のリスクとフィンペシアの主成分であるフィナステリドの効果を判定する検査

 

この検査で分かることは、

  • あなたにフィンペシアは効果があるか?
  • あなたの薄毛は男性型脱毛症?
  • あなたの髪は将来どうなる?
  • あなたはAGAになりやすい?

など。

 

AGAチェックは、遺伝的な判定なので生涯で一度受ければよい検査です。
最適な治療をするためにも、検査を受けるなら早めがいいでしょう。

 

自宅でAGAのチェックが行えるのが大きなポイント。

 

病院や専門機関でのAGA遺伝子検査:20,000円以上
AGA遺伝子検査キット:12,600円