海外医薬品アフィリエイト

海外医薬品・育毛剤アフィリエイトランキング

海外の医薬品は使用者本人が薬の危険性を十分に把握して購入する必要がありますが、
国内にはない商品や国内より格安で購入できる商品が多数!
海外医薬品を扱うアフィリエイトを商品価格・成約率・報酬率・商品数などからランキング!

 

オオサカ堂

1998年より海外医薬品の個人輸入代行を開始。

リピーターが多く、格安で信頼の高いサイト!

成約率・報酬率も高いので一番のおススメ。

他社では実現できない価格設定のなので、報酬発生確率が各段に違う!

注文後の入金成約率は90%以上。

Cookie有効期限が1年間なのがいい!

当サイト訪問後、注文がなくても1年間以内注文があれば、報酬発生!


 

くすりエクスプレス

くすりエクスプレスは「マネートラック」のサイト。

報酬額は15%~。

  最大20%と高報酬。

支払いは月末締めて翌月5日と早い。

国内のASPでは紹介されていない海外医薬品が豊富に紹介されています。

製品検索すれば、複数のショップから選んでアフィリエイトできる。

  サイトの使い勝手はあまり良くない。


販売価格、報酬率、報酬額が一目で分かり、扱いやすい!


 

 

トヤマ堂.com
平均還元率10%以上、実績により最大20%。

過去1ヵ月間の確定報酬額の合計が1,000円以上の場合、シルバー会員(15%)へランクアップ。
過去1ヵ月間の確定報酬額の合計が5,000円以上の場合、プラチナ会員(20%)に比較的容易にランクアップできる。
換金は5,000円以上からで自分で申請する必要があります。
銀行振込なのはいい。

 

アイドラッグストアーの医薬品アフィリエイトが中止に

 

アイドラッグストアーの医薬品アフィリエイトが中止となり使えなくなりました。
理由は、「アイドラッグアフィリエイトに登録の全医薬品につきまして、厚生省と協議を重ねた結果、
薬事法第68条に抵触し、医薬品のアフィリエイトを続けることができなくなりました。」とのこと。

 

医薬品のみなので他のサプリメントなどのアフィリエイトは使えますが、
医薬品がアフィリで扱えなくなるのは痛いという人は多いのではないでしょうか。
アイドラッグストアーと言えば大手輸入代行業者で運営歴は10年以上と信頼度が高いサイトですから。

 

 

アイドラッグストアー医薬品アフィリエイトが使えなくなった以上、他のアフィリサイトを探すしかありません!

 

一番のおススメはオオサカ堂。

オオサカ堂は1998年より海外医薬品の個人輸入代行を開始。
格安でリピーターも多く、信頼の高いサイト!
成約率・報酬率も高いので一番のおススメ。
他社では実現できない価格設定のなので、報酬発生確率が各段に違う!

 

海外医薬品について

 

海外医薬品の個人輸入は認められている

海外医薬品を個人が自分で使用するために個人輸入する場合には、
原則として、必要書類を提出、営業のための輸入でないことの証明を受ける、
または、税関の確認を受ける必要があります。

 

このような手続きを個人が行うことは、面倒だし、手間。
そこでおススメなのが「個人輸入代行」。
個人が海外から輸入するための手続きを代行してくれるのでとっても便利!
「オオサカ堂」や「くすりエクスプレス」がそれで、利用者にとっては普通に通販サイトを使うのと同じ感覚で
海外医薬品を入手することができます。

 

当然、輸入した医薬品を他の人へ売ったり、譲ったりすることは認められませんし、
他の人の分をまとめて輸入することも認められていません。

 

 

海外医薬品のリスクについて

国内で正規に流通している医薬品は、薬事法により品質、有効性や安全性の確認がされていますが、
個人輸入する海外医薬品には保証はありません。

 

国によっては、医薬品の品質について、日本のように高いレベルで確認が行われていない場合があります。
モノによっては、期待する効果が得られなかったり、体に有害な物質が含まれている場合も。
健康被害を引き起こしたり、誇大な効能・効果、安全性などを記載して販売しているケースもあります。
正規のメーカー品を偽ったニセモノもあります。

 

個人輸入された医薬品については、国内の医師、薬剤師などの専門家でも、
その成分や作用に関する十分な情報がなく、副作用に迅速に対応することが困難なことも。

 

海外医薬品を個人輸入する場合には、その危険性を十分理解して利用する必要があります。
反面、海外医薬品には、高い効果、低価格など大きなメリットが期待できます。

 

医薬品の個人輸入を考えている人は、自分ひとりで判断せずに、口コミを参考にしたり、家族と相談しましょう。
また、医師、薬剤師などに相談するのもいいでしょう。

 

 

アイドラッグストアーの医薬品アフィリエイト中止

「薬事法第68条」には「効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない。」とあり、
アイドラッグストアの医薬品を扱うアフィリエイトサイトで効果・効能を保障するような記載が多数あったため、
医薬品のアフィリエイトが停止になったと思われる。