女性の育毛剤の選び方

育毛剤の選び方(女性用)

女性用の育毛剤を選ぶ際に知っておきたいポイントがあります。

  • 自分の薄毛の症状に合っている?
  • 効果・副作用の評価を確認
  • 価格をチェック

 

 

自分の薄毛の症状に合った育毛剤を選ぶ

女性の場合、薄毛になる原因は男性と違うことが多い。
育毛剤を選ぶとき重要なことは自分の薄毛の症状や原因に合ったものを選ぶこと。

 

男性の場合、男性型脱毛症が圧倒的に多いですが、女性の場合、原因はさまざま。
自分の薄毛の原因を正確に知るには、専門医で診断することがベストでしょう。
その上で最適な育毛剤を選びましょう。

 

女性の薄毛の主な原因
女性の薄毛原因はさまざまですが、主に加齢・男性ホルモン・ストレス・
副腎皮質ホルモンの減少などが挙げられます。
複数の原因が重なって薄毛になる場合もあります。
女性の場合は、ホルモンバランスの変化による脱毛も多いようです。

 

自分の薄毛の症状や原因をしっかり理解したうえで、それに合った育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

選んだ育毛剤の効果・副作用の評価をチェック

選んだ育毛剤は本当に効果が期待できるのか?
実際に使っている人の口コミ・評価を参考にすると良いでしょう。

 

また、育毛剤の安全性を確認することも重要。
高い効果が期待できる育毛剤は、副作用のリスクがあるかも。
重篤な副作用が出る育毛剤はありませんが、使う前にチェックしておきましょう。

 

 

続けられる価格かをチェック

育毛剤は効果が出るまで時間かかかります。
また、効果を維持するためにも長期間、使用する必要があります。

 

育毛剤の効果を実感するには最低でも6ヶ月以上、
さらに効果を維持するためにはさらに使い続ける必要があります。

 

そのためにも、価格や内容量をチェックし、
予算オーバーにならない十分に続けられるものを選びましょう。

 

 

薄毛の原因

 

女性が薄毛になったり、抜け毛が増える原因はさまざま。
抜け毛・薄毛の原因には大きく分けて7種類あります。

 

自分がどのタイプの薄毛なのか?
薄毛の原因が分からずに育毛しても効果は半減。
原因が分かれば、より正しい育毛ができます。
そして最適な育毛剤やシャンプー、サプリメントを選べます。

 

 

瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)

薄毛で悩む女性で最も多い症状がびまん性脱毛症。
頭部の広い範囲で毛が抜けて薄くなる脱毛症。
ヘアサイクル休止期の毛髪が増え、抜けたまま新たな毛が生えないまま薄毛になってしまいます。

 

主な原因は

  • 加齢とともに細胞の動きが鈍くなった
  • ストレスで自律神経を乱し、急激に薄毛、抜け毛が増える
  • 食事制限による過剰なダイエット
  • 経口避妊薬の服用中止により一時的にヘアサイクルの休止期毛髪が増える
  • 過剰シャンプーやシャンプー剤が頭皮に残ったまま、ドライヤーやブラッシングなど過度のヘアケア
  • 加齢による女性ホルモンの減少

 

これらは、原因を取り除くことで改善する可能性が高いです。
ストレスを蓄積していると円形脱毛症などの他の脱毛症も併発してしまうこともあります。

 

びまん性脱毛症には「マイナチュレ」や「M-1育毛ミスト」が効果を発揮しやすい。

 

 

脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)

脂漏性脱毛症は、皮脂が過剰分泌することで起こる脱毛症。
皮脂は皮脂腺で作られ、皮膚の表面を保湿する作用がありますが、
脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰分泌によって頭皮に炎症が起こり、脱毛がおきる症状。

 

皮脂が過剰に分泌される原因として乱れた食生活や肌に合わないシャンプーの使用、
洗髪でシャンプーが残ってしまうなどがあります。

 

症状が悪化すると、脂漏性皮膚炎を引き起こすこともあります。
食生活の改善、シャンプーの変更などをおこないましょう。
改善がなければ、医師に相談しましょう。
脂漏性脱毛症には、「M-1育毛ミスト」が効果的。

 

 

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

粃糠性脱毛症は頭皮の状態が悪く、フケが多量に出る場合になりやすい脱毛症。

 

原因として考えられることは
・肌に合わないシャンプーの使用で皮膚炎症
・頭皮に合わない整髪剤の使用
・整髪剤の使いすぎ
・偏った食習慣でビタミン・ミネラルなどの不足による角質異常
・細胞活力の低下
・皮脂の過剰分泌

 

フケが毛穴をふさぎ、毛穴の中に脂が溜まってしまうと
血液中の栄養素が毛母細胞まで行き届かなくなり、脱毛につながります。

 

生活習慣の改善やシャンプーを切り替えるなど試してみましょう。
ウーマシャンプー」や「BUBKAシャンプー」などのアミノ酸系ノンシリコンシャンプーがおススメ!

 

 

牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)

牽引性脱毛症は、ポニーテールやアップヘアなど髪が引っ張られる状態が続くことで起こる脱毛症。
まとめ髪やアップヘアのスタイルを長い間続けていると薄毛の原因になります。

 

頭皮に負担のかからない髪型に変えることで回復します。
頭皮マッサージをすることで血行を促進させると回復が早い。

 

 

男性型脱毛症

女性でも男性型脱毛症になります。
女子男性型脱毛症と呼びます。

 

男性と同様に加齢に伴い、前額部や頭頂部から薄くなっていくのが特徴。
生え際の後退や左右のそり込みの拡大したり、つむじ周辺の脱毛が起こります。

 

原因は、女性ホルモンが減少することで男性ホルモンの割合が結果的に多くなると考えられています。
加齢に伴い、女性の卵巣機能が低下、女性ホルモンは減少します。
すると男性ホルモンが強調され、更年期を境に女子男性型脱毛症を発症する人が多いです。

 

他の原因として、過度のストレスやダイエットによる栄養不足。
また、低血圧や冷え性、貧血症なども薄毛の原因になります。

 

女性男性型脱毛症には「女性用ロゲイン」が効果的。

 

 

分娩後脱毛症(ぶんべんごだつもうしょう)

出産後、一時的に髪が抜ける脱毛症が分娩後脱毛症。

 

妊娠中は、エストロゲンなどの女性ホルモンが大量に分泌されるので頭髪が成長期を維持します。
出産後、女性ホルモンが抑制され、ヘアサイクルは一気に休止期に入り、脱毛症状が出る人が多い。

 

通常、出産から6ヶ月~1年経過後には自然回復します。
中には回復までの期間が長くかかったり、高齢出産で体力の回復が遅い場合には、
完治しないこともあります。
さらに産後のストレスなどが重なると抜け毛が止まらないこともあります。

 

分娩後脱毛症には「マイナチュレ」や「M-1育毛ミスト」がおススメ!

 

 

円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)

円形脱毛症は、頭髪が円形状に突然脱毛する発症。
脱毛部位の大きさは豆粒ぐらいから500円玉以上の大きさになることも。

 

外敵に対して働くはずの免疫力が自分の毛髪を破壊する方向に働くことにより生じる病気で、
自己免疫疾患の1つとして考えられています。
異常な免疫反応を起こすきっかけとして、精神的なストレスが起因していることが多い。

 

 

女性の育毛剤ランキング

 

薄毛は男性だけでなく女性にとっても大きな悩み。
女性の場合、男性よりも深刻。
薄毛の状態に合わせて最適な育毛剤を選びましょう。

 

マイナチュレ

モニターで使用した人の87%が満足した!

更年期障害、びまん性脱毛症などの薄毛、産後の薄毛に効果的!

3種の育毛成分・17種の天然植物由来、10種のアミノ酸配合。

頭皮環境を整えるための無添加成分で薄毛を予防、発毛を促進。

血流を良好にし、栄養を毛根に届けやすくします。


@コスメの育毛ケアや頭皮ケア部門で上位ランクインの女性用育毛剤。

効果があるのに無添加ゆえ「マイナチュレ」は支持されています。

90日間返金保証。




>マイナチュレの公式サイト<

価格 対象 評価
5,350円+送料 女性用

 

M-1育毛ミスト

完全無添加で育毛促進!

更年期の薄毛、脂漏性脱毛症、びまん性脱毛症、産後の薄毛に効果を発揮。

低分子ペプチドが育毛を促進。

さらにカプサイシンが血行促進、栄養を確実に届けます。

また毛穴の汚れを徹底洗浄する酵素パワーで成分の浸透性を上げます。

成分は完全無添加なので、肌の弱い人でも安心。


男女を問わない人気の育毛剤。

満足できなければ、全額返金制度あり。


>M-1育毛ミストの公式サイト<

価格 対象 評価
9,800円 男女兼用

 

女性用ロゲイン
世界標準の女性用育毛剤

女性男性型脱毛症に効果。更年期の薄毛にも。

育毛成分「ミノキシジル」を2%配合の育毛剤。

臨床試験により安全性が確認され、

全世界で100万人以上の女性から愛用されている育毛剤。


大正製薬の「リアップリジェンヌ」はミノキシジル1%、これは2%。

ミノキシジルが血行を促進、毛母細胞を分裂させ育毛・発毛を促します。


米国食品医薬品局に認められた唯一の育毛剤!

他の育毛剤で効果が出なかった人は、試してみる価値あり!


女性用ロゲイン(Rogaine)2%

価格 対象 評価
2本4,951円 女性用