運動の育毛効果

運動と育毛の関係

運動は、美容・健康・ダイエットのためにも大切なことですが、育毛にも重要な役割を果たすのです。
まさか運動が、抜け毛に関連するとはと思うでしょうが、実は深い関係があります。
逆に運動不足は、抜け毛を増やす要因にもなります。

 

運動は育毛にどう影響するのでしょう?

 

 

 

運動すれば育毛が促進される

 

髪の成長には、栄養が不可欠。毛根にある毛乳頭に栄養を届ける必要があります。
この栄養は血液によって運ばれます。

 

毛乳頭は、毛髪を形成する役割を果たす毛母細胞に栄養を受け渡す働きがあり、
もし血流が減少すると毛乳頭への栄養が減り、発毛力が弱ってしまいます。
結果、毛根からは細く抜けやすい毛髪しか生成されず、
生えてもすぐ抜けてしまうようになります。

 

育毛の条件としてスムーズな血行が必要だということです。

 

 

そして運動は血行不良を改善するひとつの方法なのです。
心拍数が上がれば、当然血流が増えます。

 

また運動は、血液をサラサラにする作用もあります。
体を動かすとエネルギーを消費し、血糖値が下がります。
その後、血管が広がり、今まで流れにくかった毛細血管などの隅々まで血液が流れるようになるのです。
さらに、血流が増えることで血液内に溜まっていた老廃物を取り除き、血液自体がキレイになり、
流れやすくなるという好循環になります。

 

血流が上昇すれば、毛根へ適切に栄養が運ばれるようになるのです。
結果、育毛にプラスに働きます。

 

 

逆に運動不足は、筋肉をこわばらせ、血管を圧迫し、血行不良を引き起こす要因となります。

 

 

 

どんな運動がいい!?

 

運動は、激しいものである必要はありません。
基本的には有酸素運動。
酸素を取り入れながら、長時間行う運動がベスト。

 

例えば、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水中ウォーキングなど。
通勤の歩く距離を少し増やす、簡単なストレッチをするといった軽い動きでも十分な効果があります。

 

 

また運動をすることはストレスの解消や良質の睡眠にもつながり、
育毛を阻害する要因を排除する上で相乗効果をもらします。