マッサージの育毛効果

マッサージと育毛の関係

マッサージは育毛に良さそうとうのは何となく分かります。
でも、本当に育毛に有効なのでしょうか?

 

またマッサージは育毛にどう影響するのでしょう?
頭皮マッサージの方法は?

 

 

頭皮を柔らかく血行を良くするマッサージ

育毛のためのマッサージは、頭皮を柔らかくすることで血行を促進、育毛につなげることが目的。

 

主に頭部のツボを刺激し、血行や新陳代謝を促します。
ポイントは、指の腹や手のひらを使い、あまり力を入れ過ぎないこと。
爪を立てて頭皮に傷をつけると逆に抜け毛に繋がってしまいますので注意。

 

その上で育毛剤を併用すれば、頭皮への育毛に相乗効果があります。

 

 

頭皮が硬くなる原因
一般に薄毛の人は、頭皮が硬く張っていることが多い。

 

男性の頭蓋骨は40歳ぐらいまで成長します。
頭皮の成長は20代前半までなので頭蓋骨が大きくなれば、
頭皮は引っ張られ、薄くなり硬くなります。

 

また重力によっても頭皮が引っ張られ、頭皮は硬く突っ張った状態となります。
特に頭の形がいびつな人は、「角」に当たる部分がツッパリ、頭皮がカチカチに硬くなります。

 

頭皮に余裕がなくなると血流が悪くなり、毛根に栄養が行き届かず、髪は徐々に細くなってしまいます。
遂には、薄毛になってしまいます。

 

 

育毛マッサージの方法

 

育毛のために積極的に行いマッサージは、

  • 首から肩にかけて、指の腹で軽くもむ。
  • 後頭部を両手の指でつまむように下から上へともむ。(耳の周りは頭に向かう血管が多く流れているので念入りに)
  • 生え際から頭頂部に向けて指で円を描く様にもみほぐす。(指を滑らすのではなく頭皮を動かす感じで)
  • 両手を頭の左右において頭皮全体をつまみ上げたり、圧迫する。
  • 頭全体を両手の指でポンポンと叩き、頭皮を刺激する。

 

これらのマッサージを5分ぐらい行います。
特に入浴後は、体が温まってリラックスした状態なのでマッサージ効果も高くなります。