女性の育毛剤ランキング

女性の育毛剤ランキング

女性も薄毛で悩んでいる人が多く、男性だけの悩みではなくなってきています。
女性の方が男性よりも深刻に悩んでいるケースが多いようです。

 

女性の場合、薄毛・抜け毛の種類によって使うべき育毛剤は違います。
アナタの抜け毛・薄毛に合わせて最適な育毛剤やシャンプー、サプリメントを使いましょう!

 

マイナチュレ

モニター参加者の87%が満足の結果に!

びまん性脱毛症・更年期障害による薄毛・産後の薄毛に効果。

頭皮環境を整える31種類の無添加成分が、育毛・薄毛予防・脱毛予防・発毛促進に効果を発揮。

血行を良くし、栄養を確実に毛根に運ぶ。

頭皮の炎症やカユミを抑え発毛に適した頭皮環境を整えます。


育毛ケアや頭皮ケア部門で上位ランクインを果たした女性用無添加育毛剤。

無添加なのがマイナチュレが支持される理由!

90日間の返金保証。


>マイナチュレの公式サイト<

価格 対象 評価
5,350円+送料 女性用

 

M-1育毛ミスト

満足できなければ全額返金!

脂漏性脱毛症・びまん性脱毛症・更年期障害による薄毛・産後の薄毛に効果。

酵素パワーで毛穴の奥の汚れまで洗浄、で育毛成分の浸透力を高めます。
低分子ペプチドが頭皮に栄養を与えて育毛を促す。
さらにカプサイシンで血行を促進し、栄養を毛根まで届けます。


成分は完全無添加なので、肌の弱い方でも安心してご使用いただけます。


1ヶ月で満足のいかない人に全額返金システムを採用。

お試しキャンペーンを期間限定で実施中。

男女を問わず、気軽にお試しいただけます。



>M-1育毛ミストの公式サイト<

価格 対象 評価
9,800円 男女兼用

 

女性用ロゲイン
米国食品医薬品局に認められた唯一の育毛剤!

女性男性型脱毛症に効果。更年期の薄毛女性用。

育毛成分「ミノキシジル」を2%含有の育毛剤。

臨床試験とユーザー試験によって安全性が確認され、世界で100万人以上もの女性から愛用されている育毛剤。


大正製薬の「リアップリジェンヌ」はミノキシジル1%なので倍。

ミノキシジルの血管拡張作用を利用し、血管を広げることによって血行が促進され、育毛、発毛を促進します。


効果は絶大!

他の育毛剤を使っても効果がない人は、試してみる価値あり!


>女性用ロゲインの公式サイト<

価格 対象 評価
2本4,951円 女性用

 

女性の薄毛の種類

 

瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)

女性に最も多い症状がびまん性脱毛症。
頭部の広い範囲で髪の毛が抜けて薄くなる脱毛症。
ヘアサイクルの休止期になる髪の毛が多くなり、毛が抜けた状態のまま薄毛になってしまう。

 

主な原因は加齢、ストレスやダイエットによるホルモン分泌の異常。
他に、病気や投薬のより起こることも。
びまん性脱毛症には「マイナチュレ」や「M-1育毛ミスト」が効果を発揮しやすい。

 

 

女性男性型脱毛症

女性でも男性型の脱毛症が起こる。

 

男性と同じように加齢と共に前額部や頭頂部から徐々に薄くなっていくのが特徴。
前頭部の生え際が後退したり、頭頂部のつむじ周囲の脱毛が見られる。

 

女性ホルモンが減少することで男性ホルモンの割合が多くなり起こると考えられている。
加齢に伴い、女性の卵巣機能が低下すると女性ホルモンは減少。
すると男性ホルモンが強調される。
更年期の前後に発症するケースが多い。

 

他にストレスや過剰なダイエット、低血圧、冷え性、貧血症などもこの症状の原因になりやすい。
女性男性型脱毛症には「女性用ロゲイン」が効果的。

 

 

脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)

脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰分泌でおこる脱毛症。

 

皮脂は、皮膚の表面を保湿する役割がある。
脂漏性脱毛症は、この皮脂が過剰に分泌され、頭皮に炎症が起こり、脱毛する症状。

 

皮脂が過剰に分泌されるのは、乱れた食生活や肌に合わないシャンプー剤の使用、
すすぎ洗いが完全でなくシャンプーが残ってしまうなどが主な原因。

 

過剰な皮脂は毛乳頭を覆ってしまい毛母細胞がダメージを受け脂漏性脱毛症になってしまう。
症状が悪化すると脂漏性皮膚炎を引き起こすこともある。
食生活の改善、シャンプーの変更をしましょう。
改善がなければ、医師の診察を受ける必要があります。
「M-1育毛ミスト」が効果的。

 

 

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

粃糠性脱毛症は頭皮の状態が悪く、フケが多量に出る場合になりやすい脱毛症。

 

フケが多く出る原因として、

  • 肌に合わないシャンプーの使用
  • 頭皮に合わない整髪剤の使用
  • 整髪料の使いすぎ
  • かたよった食習生活によるビタミンやミネラル不足
  • 皮脂の過剰分泌

など。

 

フケが毛穴の出口をふさぎ、毛穴の中に脂が溜まってしまうと
血液中の栄養素が毛母細胞まで行き届かなくなり、脱毛につながってしまいます。

 

生活習慣の改善や適切なシャンプーに切り替えることなどを試してみましょう!

 

 

牽引性脱毛症(けんいんせい脱毛症)

牽引性脱毛症は、ポニーテールやアップヘアなどにより、髪が引っ張られた状態が続くと起こる脱毛症。

 

少し引っ張った程度では毛髪が抜けることはありませんが、毎日、長時間、引っ張られる状態が続くと
抜け毛の原因となる。

 

髪型に変えることで回復します。
頭皮マッサージで血行を促進するとより回復が早い。

 

 

分娩後脱毛症

出産後、一時的に髪が抜ける脱毛症が分娩後脱毛症。

 

妊娠後期には、女性ホルモン(エストロゲン)によって成長期が継続していた頭髪が、
出産後、一気に休止期に入ってしまうため、出産後に脱毛症状になる人が多い。

 

通常、出産から6ヶ月~1年後には自然回復する。
ただ、中には回復に時間がかかったり、高齢出産で体力の回復が遅い人は、完治しないこともある。
さらに産後のストレスなどが重なると抜け毛が止まらないこともあるので注意しましょう。