ミノキシジルタブレットの副作用 口コミ・評判

口コミ・評判で見るミノキシジルタブレットの副作用!

最強の育毛剤と言われているミノキシジルタブレットは、高い効果がゆえにその副作用のリスクが気になります。

 

「副作用が心配でミノタブに手を出せない」という人も多いのではないでしょうか?

 

主な副作用に体毛増やむくみ、眠気、頭痛、性欲減退、体重の増加、発疹、かぶれ、ふけ症など。
さらには胸の痛み、動悸などといった心臓や血管に関係した副作用が確認されています。

 

 

副作用が起こる確率はおよそ2~3%と言われ、
ほとんどは軽度、ごくまれに強い副作用に見舞われることがあります。

 

 

体毛が濃くなるのはほとんどの人に起きています。
また服用量が多いと朝起きたときにむくんでいることがややあります。

 

 

主な副作用

  • 頭皮のかゆみ
  • 体毛が濃くなる
  • アレルギーによる炎症
  • 発疹やかぶれ
  • ふけ症
  • 頭痛
  • 全身の発汗
  • むくみ
  • 眠気
  • 性欲減退
  • 体重の増加
  • 胸の痛み
  • 動悸
  • 低血圧

 

 

ミノキシジルタブレットの副作用口コミ

強い副作用は、怖いですね!
とは言ってもハゲを治したい!
まずは、口コミ・評判・実体験からその副作用を見てみましょう。

 

言われているような心臓の痛みなどの副作用はありませんでしたが、
体毛はかなり濃くなった。
元々体毛は濃い方だったけど特に指毛や腕毛、眉毛は我ながら気持ち悪い。

フィンペとの併用で5ヶ月目に入りました。
確かに髪はやや増えましたが、副作用として顔と足の浮腫みが出ています。

思ってたより副作用がきつかった。
胸痛、頭痛の症状があらわれ、やむ終えず使用を中止した。

服用を始めてから1ヶ月ほどで不整脈が起きるようになり、
命の危険を感じたので使用を断念しました。
期待していただけに残念。

私には合いませんでした。
服用開始直後からのぼせやむくみがひどく、1週間も服用できなかった。
効果を感じる前に副作用に負けてしまった。

開始2ヶ月ほどで心臓がチクチクしてきたので怖くなって止めました。
回復しかけていただけに残念ですが、命にかかわるようなことなので仕方ないと思ってます。
今後は違う育毛剤を試そうと思います。

1日10mg1錠の服用を始めて、すぐに動悸で胸が苦しくなるような感じがありました。
そこで半分にカットして朝晩に分けて服用。
2週間後に突然、一瞬意識が飛んで倒れてしまいました。
すぐに回復しましたが、不安になり結局、服用を中止しました。
原因はミノキシジルかどうか不明ですが。

フィンペシアとミノタブの併用で一年近く経過。
最初のころは顔が浮腫んでいましたが、最近はなぜな浮腫まなくなった。

服用をはじめてしばらくしてから、朝起きると瞼がパンパンに腫れた状態が続くようになってしまった。
結局、使用を中止しました。

ミノタブ10ミリとフィンカーを飲んでました。
数日後、目の調子が悪くなり、頭痛や吐き気の症状が現れ、しかも心臓が痛くなったりしました。
このままでは死ぬかもしれないと思い即中止しました。

スカスカだった頭頂部や前頭部も濃くなりました。
ただ多少体毛が濃くなった気がします。

 

主な口コミを掲載しましたが、最も多い口コミが、
「体毛が濃くなった」ということ。
私も腕の毛や眉毛が濃くなったような気がします。
また「浮腫む」とか「頭痛する」などの声も比較的多いようです。
まれに「胸痛」や「動悸」など心臓に関わる症状が現れる人もいるようです。

 

ハゲを取るか、副作用を取るか難しい判断ですね。
もしミノキシジルタブレットにチャレンジしてみようと思うなら、少量ずつ(1日2.5mg)始めて、
体に異常がないことを確認しながら徐々に増やしていけば良いでしょう。
最初から10mgとか服用すると思わぬ副作用に見舞われることもありますので。

 

薄毛改善の効果が高い分、同時に副作用の危険性についてもよく理解しておきましょう。
ミノキシジルは、健康な方が用法・用量を守って使用するにはさほど問題のない医薬品ですが、
健康状態によっては使用を控えた方がいい場合もあります。

 

格安・安心のおススメはオオサカ堂の
ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg
ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ10mg

 

 

ミノキシジルタブレット使用の注意点

 

どんな薬でも副作用はあります。
ミノキシジルは元々、高血圧治療のための血管拡張剤として処方されていた薬です。
薬なので副作用を発症する可能性が当然あります。

 

ただ、全体の副作用発症率はきわめて低く、体毛が濃くなることを除けば、
9割以上の人は問題なく使用できているので比較的安全な医薬品の部類に入ると言われています。

 

健康状態によっては服用を控えた方がよい場合もありますので、
注意事項をきちんと把握して十分注意する必要があります。

 

高血圧症や低血圧、心臓が弱い人は注意

まず、高血圧症として治療を受けている人やもとから低血圧の人は要注意。
高血圧症を治療中の人が処方薬とミノキシジルを併用すると血圧が下がり過ぎる恐れがあります。
また、低血圧の人も同様の症状現れる危険性があります。

 

前もって医師に相談することをおすすめします。

 

 

ミノキシジルの副作用として「胸の痛み」というものがあります。
頻繁にでるものではありませんが、もし出たとしたら、それだけ心臓に負担がかかっているということ。
すぐに服用を中止して医師に相談しましょう。

 

少なくとも心臓が弱い方や血圧がとても低い人、血圧を下げる薬を服用中の方は使用を避けるべきです。

 

 

また、妊婦や母乳をあげている人は、服用は厳禁。
母胎や母乳を通して胎児に医薬成分が吸収される可能性が指摘されています。

 

ミノキシジルの使用で副作用が生じた場合は、ただちに医師に相談するようにしましょう。

 

 

副作用が気になる人のミノキシジルタブレットの服用方法

副作用が気になる人は、必ず少量から始めましょう。

 

5mgと10mgの錠剤がありますが、飲み出しの用量は1日2.5mg。
ピルカッターなどで、5mgなら半分、10mgなら4等分して服用します。

 

1~2週間程度、2.5mgを服用し、体に異常がなければ、次に5mgを服用して様子をみましょう。