ミノキシジル育毛剤比較

こんなになるの?ミノキシジル系育毛剤

育毛の世界で最強と評価が高いミノキシジル育毛剤。
国内ではリアップのみ販売されていますが、海外にはさまざまなミノキシジル育毛剤・育毛薬があります。
それぞれの含有成分・濃度・効果・価格などを比較してアナタに最適な育毛剤をを見つけましょう!

 

 

塗布タイプ

 

ロゲイン

リアップのアメリカ版、本家本元。ミノキシジル5%なのでリアップX5と同じですが、
価格は半額以下。リアップの購入を検討しているなら「ロゲイン」も検討してみては?
ミノキシジル濃度:5%
参考価格:2本4,450円(1本当たり2,225円)
ロゲインの詳細

 

 

カークランド

ロゲインのジェネリック育毛剤。効果はロゲインと同様と考えられる。ロゲインより安い。
ミノキシジル濃度:5%
参考価格:2本3,091円(1本当たり1,545円)
カークランドの詳細

 

 

ポラリスNR-07

ロゲインのジェネリック育毛剤。
ミノキシジル5%はロゲインと同じだが、アゼライク酸、りんごポリフェノール、Lリジンなども配合。
高い浸透技術で育毛効果はロゲインより高い。
ミノキシジル濃度:5%
参考価格:1本3,441円
ポラリスNR-07の詳細

 

 

ポラリスNR-08

ミノキシジルに加え、りんごポリフェノール、アゼライク酸などを配合。
頭頂部のみならず、生え際の発毛にも効果が期待できる。
ミノキシジル濃度:7%
参考価格:1本4,488円
ポラリスNR-08の詳細

 

 

ポラリスNR-09

ポラリスNR-08の上位版、ミノキシジルに加え、アップルポリフェノール、ポソーム・カプセル、
銅ペプチド、アデノシンなどを贅沢に配合。
NR-08では物足りない人に。
ミノキシジル濃度:15%
参考価格:1本4,780円
ポラリスNR-09の詳細

 

 

ポラリスNR-10

ミノキシジル16%のクリームタイプ育毛剤。
フィナステリド、プロシアニジンB2、銅ペプチド、アラントイン、血管内皮成長因子なども配合。
すでに進行してしまった抜け毛に対しても効果が期待できる。
ミノキシジル濃度:16%

 

参考価格:1本4,930円
ポラリスNR-10の詳細

 

 

ポラリスNR-11

ミノキシジル濃度12%とシリーズの中では中間に位置する。
ミノキシジルの発毛促進に加え、フィナステリドとアルフォトラジオールが抜け毛を予防。
臭いやベタツキを減らした改良版。
また痒みが出にくいというのも大きな改善点。
スプレータイプ。
ミノキシジル濃度:12%
参考価格:1本4,930円
ポラリスNR-11の詳細

 

 

ジェンヘアー

ロゲインのジェネリック育毛剤。
ミノキシジル5%と15%の製品がある。抜け毛を減らすアゼライク酸も配合。
価格はロゲインより安い。
他にフィナステリドやスピロノラクトンがメインの製品もある。
参考価格:ジェンヘアーミノキシジル5%1本1,951円
ジェンヘアーミノキシジル15%1本2,636円
ジェンヘアーの詳細

 

 

ツゲイン

ロゲインのジェネリック育毛剤。
ミノキシジル2%、5%、10%の製品がある。
価格が安いのが大きな特徴。
フィンペシアと同じインドのシプラ社製。
他メーカーにはない濃度2%の製品があるのもひとつのポイント。
参考価格:ツゲイン: 2本3,093円(1本当たり1,546円)
ツゲインの詳細

 

 

スペクトラル

ミノキシジル2%、5%のジェネリック育毛剤。
用途に合わせた商品シリーズがある。
ミノキシジル濃度は高くないが、付加された有効成分や毛包細胞に深く浸透させる技術が最大の特徴。
進行した薄毛にも有効な「スペクトラルDNC-L」やストレス性脱毛症に効果を発揮する「スペクトラルF7」なども。
参考価格:ツゲイン: スペクトラルDNC:5,097円
スペクトラルの詳細

 

 

錠剤タイプ

 

ミノキシジルタブレット

主成分がミノキシジルの飲む育毛薬。内服なので吸収率が高く、直接毛母細胞に働きかけるため、
塗布タイプの育毛剤よりも高い効果が期待できる。ロテニンのジェネリック。
2.5mg、5mg、10mgの種類があります。
参考価格:1箱100錠2,744円
ミノキシジルタブレットの詳細

 

 

ロニテン

主成分がミノキシジルの飲む育毛薬、アメリカファイザー社製の正規品。
効果はミノタブと同様。ジェネリックより価格は高い。
5mg、10mgの種類があります。
ロニテンの詳細

 

 

ロニタブ

内服育毛薬、インドのインタスファーマ社製のロテニンのジェネリック。
効果はロテニンと同様と考えられる。ジェネリックなので正規品より安い。
5mg、10mgの種類があります。
ロニタブの詳細

 

 

フィナステリドとの併用で相乗効果

 

ミノキシジルだけでも十分発毛効果が見込めますが、
抜け毛抑制作用があるフィナステリドと一緒に服用することで、
「抜け毛予防&発毛促進の相乗効果」が期待できます。

 

フィナステリドは「プロペシア」や「フィンペシア」の主成分。
フィナステリドは、男性型脱毛症の原因物質の生成を抑制する働きがあり、
ミノキシジルは、毛母細胞の分裂を活性化させ、髪の成長を早めます。

 

フィンペもミノタブも安いので試してみる価値あり。(2種類で1ヶ月当たり約1,700円)
私も併用しています。

 

格安・安心のおススメは
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠