ロニテンの通販・育毛効果

ロニテンの通販&育毛効果

ロニテンは、ミノキシジル正規薬。
製造:アメリカファイザー社製
ミノキシジル:5mg、10mg

 

 

髪の毛の毛母細胞に直接働きかけ髪成長を促進する働きをするミノキシジル。
そのミノキシジル系の育毛剤の中でも、「ロニテン」などのような飲む内服薬は体内に取り込むため、頭皮に塗布するタイプよりも有効成分が直接作用するため、より高い効果が期待でき、最強の育毛剤との評価もあります。

 

ただ、効果が高い分、分副作用も心配されますので、、使用の際には十分に注意する必要があります。

 

ロニテン(Loniten)5mg60錠

 

正規品であるロニテンはジェネリックと比較すると高価なので
多くの人は、ミノキシジルタブレットを購入しています。

 

 

 

ロニテンの育毛効果・特徴

ロニテンに含有されているミノキシジルは、元々高血圧の治療薬として使われていました。
その効果は血管を拡張して血行を促進するのです。

 

高血圧治療の副作用で多毛症となる人が多かったころから、ミノキシジルには発毛効果があることを発見。
脱毛をストップさせ、髪を生やす効果が認められ、育毛の治療薬としてロニテンを開発したのです。

 

服用タイプのロニテンは、毛母細胞に直接作用し、毛母の細胞分裂を活性化させ、
髪の成長を早める働きがあり、「最強の育毛剤」との声が高いのです。

 

特に頭頂部には目覚しい発毛が確認されています。

 

 

最大の特徴は正規品

ロニテンは服用タイプのミノキシジル育毛剤の正規品。
他のジェネリックでも効果の違いはないと考えられますが、やはり正規品が良いという人向け。
価格はジェネリックよりかなり高い。
入手は個人輸入代行を利用するとよいでしょう。

 

価格面を考えれば、ジェネリックである「ミノキシジルタブレット」「キシジル」「ロニタブ」をおススメします。

 

参考までにロニテンは、7,800円ほど、ミノキシジルタブレットは2,800円ほどと
圧倒的に「ミノキシジルタブレット」の方が安いのが分かります。

 

 

ロニテンの副作用

ロニテンには、効果が高い分、副作用のリスクがあります。

 

最も多いのが体毛が増えること。
頭だけでなく、腕、指、足など毛が濃くなることがあります。
他に、動悸・むくみ・頭皮の痒み・眠気などがまれにあります。

 

初めて服用する場合は、少量ずつ飲んで副作用がないかを確認しながら増やしていきましょう。

 

ロニテン(Loniten)5mg60錠

 

 

おススメはジェネリック

ロニテンのジェネリックにはロニタブ、ミノキシジルタブレット、キシジルなどがあります。
これらは、ロニテンと成分などはほぼ同じ内容で同じ効果を得ることができます。
後発医薬品ジェネリックの最大のメリットは、ロニテンより価格を安く抑えて購入する事が出来るという点です。
ミノキシジルタブレットの詳細

 

継続して使うものなので安い方がいい!

 

 

最強の育毛剤セット



詳細は
⇒どうしても発毛させたい最強の育毛剤セットをチェック!