ロニタブの通販・育毛効果

ロニタブの通販&育毛効果

ロニタブはでロテニンのジェネリック医薬品。

 

主成分:ミノキシジル
製造:インタスファーマ社製(インド)
ミノキシジル:5mg、10mg

 

 

ロニタブは、経口タイプのミノキシジル。
血管を拡張することで血行を改善し、頭皮の毛細胞を活性化することで発毛作用が期待できます。
塗布タイプのミノキシジルでは実感できなかった頭頂部や生え際の育毛・発毛に効果的!
「ロニタブ」などのような飲むミノキシジル内服薬は、体内に取り込み、直接、有効成分が作用するので、
頭皮に塗布するタイプよりも、より高い効果が期待でき、最強の育毛剤と評価も高い。

 

ただ、高い効果があるということは、反面副作用のリスクも高まります。
商品の特性を十分理解して使用する必要があります。

 

>ロニタブの詳細・購入<

 

 

ロニタブの育毛効果・特徴

ロニタブの有効成分は、ミノキシジル。
ミノキシジルは、血管拡張剤で本来、高血圧の治療薬として使われていましたが、
近年、発毛・育毛剤としての知名度の方が圧倒的に高くなっています。

 

その理由は、ミノキシジルを服用した患者のうちの10人のうち8人に体毛の著しい増加が認められため、
男性脱毛症の治療薬として処方されるようになったからです。

 

ミノキシジルの発毛のしくみは、血行を促進するため毛根を刺激し、栄養がスムーズに行き渡ることで発毛・育毛効果を現わしたり、休止期の毛包を初期成長期へ移行させる効果があるとされています。

 

 

現在、「アメリカ食品医薬品局」で男性型脱毛症(AGA)治療薬として認可されているものはフィナステリドとミノキシジルのみ。
日本国内では「リアップ」がミノキシジル育毛剤として有名。
男性型脱毛症(AGA)に対して発毛・育毛に顕著な効果が現われているのは確かです。

 

ロニタブは経口タイプの内服ミノキシジル。
リアップが皮膚からの吸収であるのに対し、ロニタブは体内から有効成分を直接吸収するので、
有効成分が効率よく作用し、末梢血管まで成分が行き渡り、毛細血管が拡張されると、
発毛を促進する毛乳頭に充分な栄養と酸素が届き、毛母細胞を活性化し、発毛効果が現われるのです。
特に頭頂部には目覚しい発毛が確認されています。

 

 

ロニタブを製造しているインタスファーマ社

インタスファーマ社は、インドの大手製薬会社でグローバルに展開する信頼性の高い企業。
主にジェネリック医薬品を製造しています。

 

一般に、新規に開発した医薬品は一定期間の特許を保有しており、
この特許が有効な期間に同様の医薬品を製造することは違法となります。

 

しかし、インドでは2005年までは医療品を含む化学品に物質特許が付与されませんでした。
つまりミノキシジルをを使用した別名の医薬品を作ることが可能なのです。
インドでは『ロテニンのジェネリック』を作ることは違法ではないのです。

 

 

インタスファーマ社はロニタブを始め、デパス、フルニル、パキシル、タケプロン、フィナロ、シーナック、
オベリット、ニューロンチン、ビーファット、アレノ、セルティマ、ガバピンなど
主にジェリリック医薬品を製造しています。

 

 

ロニタブの副作用

ロニタブには、発毛効果が高い反面、副作用が起こるリスクがあります。

 

最も多いのが体毛が濃くなること。
頭だけでなく、腕、指、足など毛が増えることがあります。
また、ごく稀に動悸・むくみ・頭皮の痒み・眠気などの副作用が起こります。

 

初めて服用する場合、数日間は少量ずつ飲んで副作用がなことを確認して、徐々に服用量を増やしましょう。

 

 

>ロニタブの詳細・購入<

 

 

最強の育毛剤セット



詳細は
⇒どうしても発毛させたい最強の育毛剤セットをチェック!