スペクトラルの育毛効果

スペクトラルの通販&育毛効果

スペクトラル(スペクトル)には、さまざまな種類があり、
それぞれの用途に合わせて使い分けることができます。
製造:米国DSラボラトリーズ社製

 

それぞれの製品にはどんな特徴があり、どんな育毛効果・副作用があるのでしょうか?
それぞれの特徴を理解して自分に最適な製品を見つけましょう。

 

 

スペクトラルDNCの育毛効果・特徴

ミノキシジル+アミネキスル配合、ナノサムズ技術でロゲインより素早く・高い効果

 

スペクトラルDNC(スペクトルDNC)はミノキシジル5%とアミネキシルという成分を組み合わせて
ミノキシジル単体よりも高い効果を得られるよう開発されています。

 

アミネキスルは、ミノキシジル以外で育毛効果があると臨床的に認められた成分。
ミノキシジルとアミネキスルのダブルの効果で育毛を狙った商品。

 

さらにレチノール、銅ペプチド、ビタミン・ミネラルの複合成分が配合されています。

 

これらの成分を皮膚の深層部まで浸透させる「ナノサムズ」と呼ばれる技術を使っているというもの。
ナノサムズは、成分をマイクロレベルのカプセルに包み込む方法で人間の細胞の10分の1以下のサイズにまで縮小する技術。
超極小サイズとなった有効成分は頭皮の角質層まで無理なく浸透し効果を発揮します。

 

体感的な効果としてロゲインより素早く高い効果を発揮します。
ロゲインよりさらに発毛を目指したい人におすすめ。

 

ミノキシジル5%なのに

スペクトラルDNCのミノキシジルは5%と「ちょっと物足りないのでは?」と思う人もいるでしょう。
ミノキシジル濃度が高まれば、その分副作用のリスクも高まります。

 

スペクトラルDNCの強みは「ナノサムズ」という最新技術にあります。
有効成分を確実に頭皮奥深くまで届けることができるのです。

 

ミノキシジルは5%でも充分発毛効果が期待できます。

 

スペクトラルDNC(Spectral DNC)
2本:8,712円

 

スペクトラルDNSの副作用

スペクトラル使用で起こりえる副作用はリアップやロゲインと同様です。
最も多いのは頭皮のかゆみ。
また炎症や発疹、かぶれ、ふけ症なども起こりえます。

 

ただ副作用の発症率は低く、発症しても軽度の場合がほとんどです。
9割以上の人は、問題なく使えているので比較的安全な医薬品と言えます。

 

 

スペクトラルDNC-Lの育毛効果・特徴

脱毛レベルが進んだ人でも効果を発揮するクリームタイプ育毛剤
スペクトラルDNC-Lはクリームタイプなので液だれがなく、ピンポイントでも塗れる育毛剤。

 

ミノキシジル濃度5%に加え、特許が取得されているアミネキシルや脱毛の原因となっているDHT変換を阻害するハーブが3種、ビタミン、ミネラル、アルギニン、アデノシンなどの成分が配合され育毛効果にかなり期待できるでしょう。

 

上記のスペクトラルDNCとの違いは、クリームベースであることとアルギニンや各種DHT変換阻害剤が加えられていること。

 

これらの優れた成分をナノソームというカプセルに閉じ込めることで毛包の細胞に深く浸透させ、
長時間に渡って成分を放出させます。
クリームベースにすることでより一層・長時間に渡って浸透させようという試みです。

 

スペクトラルDNC-Lは、脱毛レベルが進んだ人を対象としており、
薄毛のレベルは6段階に分類できますが、レベル4以上の人でも試せる優れもの。

クリーム状なのでピンポイントに塗布でき、浸透率を高くすることで進行した脱毛症の人にも
高い効果が期待できます。

 

痒みが少ない

ミノキシジル系の育毛剤を使うと痒みが出る人がいます。
その痒みの原因は品質の安定を保つために使われるアルコールやプロピレングリコール。
肌の弱い人や敏感肌の人は、プロピレングリコールなどに反応してかゆみやかぶれなどの炎症を起こしたりします。

 

スペクトラルDNC-Lは、このアルコールやプロピレングリコールの使用を1%未満に抑えているので
痒みが出にくい仕様になっています。

 

他のミノキシジル育毛剤で頭皮に痒みをかんじたり、炎症を起こした人は試してみる価値があると思います。

 

スペクトラルDNC-L(Spectral DNC-L)
【1本60ml】6,146円2本:11,523円

 

 

スペクトラルF7の育毛効果・特徴

ミノキシジル不使用のストレス性脱毛症におススメの育毛剤
スペクトラルF7は、「アストレシンB」という主成分に銅ペプチドやレシチンなどを配合した育毛剤です。
ミノキシジルは配合されていません。

 

特に「アストレシンB」は、ストレスホルモンをブロックする働きがあることが証明されていて
抜け毛を防止し、健康な髪を維持できることが期待できます。
ストレスホルモンは脱毛の大きな要因となる物質。

 

さらに銅ペプチドやレシチンが育毛を補佐します。
また他の育毛剤の効果を高める働きがあるとされています。

 

この商品は初期段階の脱毛症に有効とされています。
進行した薄毛にはミノキシジルローションなどの育毛剤との併用がおススメです。

 

 

アストレシンBとレシチン

アストレシンBはストレスモルモンを阻害する成分でストレス性の脱毛を防ぐ効果があることが
アメリカのカリフォルニア大学の研究チームの実験で分かっています。
この実験結果から、ストレスが関係している脱毛や薄毛には
アストレンBがかなり有効であるとされています。

 

 

レシチンには、動脈硬化の予防・美肌効果・肝機能の向上など様々な働きがあります。
特に「血中の脂質を固まらないように保つ」、「酸素や栄養分を体の隅々にまで行き渡らせる」、
「細胞内に栄養を取り入れる」、「細胞から老廃物などを排出する」などの作用があり、
血液をサラサラに保ち毛根に血液を行き届ける上で有効な働きがあります。

 

スペクトラルF7(Spectral F7)
【1箱60ml】3,782円2箱:6,226円

 

 

スペクトラルMX5の育毛効果・特徴

低アルコールが特徴のミノキシジル5%育毛剤
ミノキシジル濃度5%はDNCと同じですが、アルコール不使用であることが最大の特徴。
アルコールを使わないことで頭皮への刺激を最小限にしています。
他のミノキシジル育毛剤で痒みが出た人は試す価値があります。

 

デリケート肌の方にお勧めです。

 

スペクトラルMX5(Spectral MX5)【1本60ml】3,788円