プロペシアによる初期脱毛

初期脱毛の体験・口コミ!

私の場合、大きな期待と不安の中、プロペシアの服用を開始しました。
当時、初期脱毛のことを知りませんでしたが、結局、初期脱毛を経験することはありませんでした。
もし初期脱毛があったら、知らないがゆえにプロペシアの服用を止めていたかもしれません。

 

初期脱毛はなかったのですが、1年近くプロペシアを飲んでも薄毛改善の効果を得ることはありませんでした。
(薄毛の進行を抑えていたのかもしれませんが・・・。)

 

 

そこで次に挑戦したのがミノキシジル。
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠の併用で徐々に薄毛は改善されました。
(フィンペシアはプロペシアのジェネリック。)

 

 

結局、プロペシアだけでは、私には効果がありませんでした。
初期脱毛について調べてみると、
プロペシアで初期脱毛がある人の方が薄毛改善の可能性が高いようです。

 

プロペシア初期脱毛の体験・口コミ

プロペシアを飲み始めて3週間たったころから、特に洗髪のときに顕著に抜け毛が増え始めました。
私の初期脱毛の症状は、驚くほどの抜け毛の量が増えるといったわけではありませんでした。
抜け毛の量は、プロペシア服用前の3~4割くらい抜け毛が増えた程度でしょうか。

 

思わずプロペシアの効果を疑ってしまい焦りを感じるようになりました。
ネットで調べてみると初期脱毛は一時的なものと知り、継続を決定。
服用3ヶ月目ごろからハゲが改善されてきたような。

最初の1ヶ月目は眠気と初期脱毛がおきました。
眠気はさほではありませんでしたが、初期脱毛は続きました。
この時期は辛かった。眠いしハゲるし・・・。

 

初期脱毛のショックが大きくて一時服用をやめてしまいました。
その後、初期脱毛はいいことだと知り、再開。
開き直って続けていると抜け毛は減り、髪が増えたと感じてます。

服用を始めて1週間目には抜け毛が急に増えてきた。
シャンプーするとは両手にかなりの本数の抜け毛が・・・。
正直、非常に恐怖感を感じました。

 

服用開始1ヶ月目、抜け毛は以前として止まらず。
このままでは完全に禿げになると思いミノキシジルタブレットも飲み始めた。

 

1ヶ月半後には体のだるさ、眠気、頭痛を感じるようになる。
脱毛は進むし、眠いし、だるいし。
こんな状態が続いたら、やめるしかないと思った。

 

3ヶ月目には不思議と抜け毛が減ってきた。
しかもだるさなどの副作用も無くなったのです。
脱毛はピッタリ止まり、発毛が見られるように。
逆に体毛が増えてきた。

私の場合、プロペシアの服用を始めてから最初の3週間までの間に、
抜け毛が増えたように感じるときがあった。

 

毛が生える薬を飲んでいるのに髪の毛がどんどん抜けちゃう。
パニックになるほどの量ではなかったが、
これが例の初期脱毛かと気にしないようにして淡々と飲み続けた。

 

3週間を過ぎたころから抜け毛の本数が確実に減り、
1ヶ月後には、抜け毛は収まり、髪が見事に増え始めた。

 

生え際には産毛がちょびちょび生えてきたし、
頭頂部を中心に全体的に髪のボリューム感が増した。
全然薄くないとはまだいえないが、地肌が目立たない程度に髪をセットできるようになった。

>プロペシア オオサカ堂公式サイト<

 

初期脱毛が起こる人!

 

抜け毛が増えると恐怖を感じますよね。
抜け毛防止薬のプロペシア服用で逆に抜け毛が増えてしまうなんて?
と思う人もいるかもしれませんが、実はこの症状はめずらしいことではないのです。
しかも、初期脱毛が起こる人と起こらない人がいるのです。
いったいなぜ?

 

 

初期脱毛の原因

プロペシアの初期脱毛の原因は不明な点が多いのですが、
髪のヘアサイクルに関係しているというのが有力な説となっています。

 

プロペシアの服用により、毛周期が正常に戻る作用が働くのです。
毛髪が新たに生え変わるために抜け落ち、初期脱毛が起こると言われています。

 

産毛状の毛が抜けたり生えたりしながら、普通の強い毛になると考えられていて、
ヘアサイクルの退行期に差しかかっている髪が、
新しい髪に生え替わるために抜けると考えられています。

 

つまり、初期脱毛はヘアサイクルが正常に戻ろうとしている証拠であり、
生え替わりが終われば、自然に収まると考えられています。

 

そして初期脱毛がある人は発毛の可能性も高くなるのです。
初期脱毛の症状が現れた場合は、恐れず一時的なものと思って服用を続けるをおすすめします。

 

 

初期脱毛の症状

プロペシアの服用を始めて1ヶ月以内に1~2週間、抜け毛の量が通常より増加します。
この症状がもっと長い間続く人もいますし、まったく変化がない人もいます。

 

毛の抜け方は、急激ではなく、やや抜け毛が増えたかなと思うほど。
抜ける毛の種類は産毛が多く、個人差がありますが、通常より2~3割増えるぐらい。
1日、100本だった抜け毛が120~130本になったりします。
この程度なので気付かない人も多い。

 

 

抜け毛が増えてパニックになって止めてしまう人がいますが、ちょっと我慢して続けましょう!
続ければ、発毛する可能性は高いのですから・・・。

 

 

 

初期脱毛がなかった人は?

 

逆に初期脱毛がないと育毛効果が出にくい場合があります。

 

私もそうでした。
初期脱毛に気づかなかったのかもしれませんが、
1年近くプロペシアを飲んでも、劇的な効果を感じませんでした・・・。

 

 

プロペシアの効果を前もってチェック-AGAチェック

「自分にプロペシアは効くのか?」、「このだと将来自分の髪の毛はどうなってしまうのか?」
こんな不安を前もって診断できる検査が「AGAチェック」です。

 

AGAチェックは血液や毛髪のDNA配列を解析することで
男性型脱毛症のリスクとプロペシアの主成分であるフィナステリドの効果を判定する検査で
専門の医療機関で受けることができます。

 

・あなたにプロペシアは効果があるか?
・あなたの薄毛は男性型脱毛症?
・あなたの髪は将来どうなる?
・あなたはAGAになりやすい?

 

AGAチェックは、遺伝的判定なので生涯で一度受ければよい検査です。
最適な治療をするためにも、検査を受けるなら早めがいいでしょう。

 

自宅でAGAのチェックが行える「AGA検査キット」検査キットもあります。

 

病院や専門機関でのAGA遺伝子検査:20,000円以上
AGA遺伝子検査キット:12,600円

 

 

初期脱毛がない場合の対策

初期脱毛がなく、6ヶ月~1年でプロペシアの効果を実感できなかったら、
プロペシアは効果がないか効果が薄いと考えましょう。

 

プロペシアに加えてミノキシジルを服用してみるのもひとつの手。
プロペシア(アメリカ版)1mg28錠2箱 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠」のセットがおススメ!
ミノキシジルの発毛効果が期待できます。