フィナロの通販

フィナロの通販 価格比較

フィナロは、プロペシアやフィンペシアと同じフィナステリド1mg含有の育毛薬。

 

フィンペシア同様、フィナロに含まれるフィナステリドは、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンの生成を抑制、脱毛や薄毛を防ぐ効果が期待できます。

 

フィンペシアでもフィナロでもどちらを服用しても効果は同じなのですが、問題は、フィンペシアにはキノリンイエローがコーティングされていたこと。
キノリンイエローは発ガンのリスクがあると噂され、不安に感じる人が多いのです。

 

今は、フィンペシアにキノリンイエローは含まれていません。

 

 

フィナロの製造はインドのIntas Pharmaceuticals Ltd社(インタス)という製薬会社。
インタスは、インドに本社を置く製薬メーカーで、アメリカやヨーロッパ、その他多くの国で認可され、
広く医薬品を提供しています。

 

 

1.[プロペシアジェネリック]フィナロ(Finalo)1mg
価格:1箱100錠2,583円

 

2.フィナロ(くすりエクスプレス)
価格:1箱100錠3,280円

 

3.フィナロ(ベストケンコー)
価格:1箱100錠3,280円

 

 

複数購入ならさらにお得に!

 

 

フィナロとフィンペシアの違い

 

フィナロもフィンペシアも主成分は同じフィナステリド。
容量も1錠あたり1mgなので双方とも同じ育毛効果が期待できます。

 

フィナステリドは、男性型脱毛症の治療薬として世界60ヶ国以上で承認されています。

 

 

 

違いその1 価格

それぞれの価格は少し違います。
フィンペシア:1箱 100錠 2,473円
フィナロ:1箱 100錠 2,583円
(為替の変動で価格は変わる)

 

さほど価格差はないので、継続する上で負担なく購入できるでしょう!

 

 

違いその2 製造会社

「フィンペシア」はインドのシプラ社製。
シプラ社はインドのムンバイに本社を置く製薬会社。
インド国内ではジェネリック医薬品の筆頭格メーカー。

 

「フィナロ」はインドのIntas Pharmaceuticals Ltd社(インタス)製。
インタスは、インドに本社を置く製薬会社で、アメリカやヨーロッパ他、多くの国で認可され、
医薬品を提供しています。

 

シプラ社の方がインタス社より会社規模は大きい。

 

 

違いその3 パッケージ

パッケージはフィンペシアより少し大きく、赤を基調としたシンプルなデザイン。
シートはアメリカのプロペシアと同じ様な感じ。

       ↑                ↑
    フィンペシア           フィナロ

 

 

[プロペシアジェネリック]フィナロ(Finalo)1mg