亜鉛の育毛効果

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種。
亜鉛は、たんぱく質の合成や細胞の代謝に必要な成分。
育毛にも欠かせない物質。
ビタミンB6と共に育毛の2大栄養素とも言われている。

 

 

亜鉛は抜け毛の原因となる5-αリダクターゼを阻害する働きがある。
また毛細血管から毛根へと必要な栄養素を届けるための補助や
細胞の再生を促す作用もあるので毛母細胞の増殖を促す。

 

 

亜鉛が不足すると代謝機能が衰え、肌荒れや抜け毛、胃腸障害などを引き起こす。
特に新陳代謝が活発な組織は、亜鉛不足の影響を受けやすい。
また、亜鉛不足になると味覚障害が起こる。

 

 

亜鉛が多く含まれる食材は牡蠣や豚レバー、牛もも肉、小麦、カシューナッツなど。
ビタミンCやクエン酸と一緒に摂取すると亜鉛の吸収率が高まる。
食事だけでは難しい人はサプリメントから摂取するのもよい。
亜鉛は摂取しすぎると鉄分の吸収を阻害し、
頭痛や貧血、吐き気などの中毒症状を起こすこともあるので必ず決められた用量を飲みましょう。
厚労省による亜鉛の摂取基準は、1日当たり男性8mg 、女性6mg。