冬虫夏草エキスの育毛効果

冬虫夏草エキス

冬虫夏草エキスは冬虫夏草の子実体と寄生主の幼虫の複合体をエタノール溶液で抽出してつくられたエキス。
コルジセピン、コルジセプス酸、多糖類、たんぱく質などの成分を含む。

 

中国では古来から不老長寿や滋養強壮の霊薬として珍重されてきた。
冬季には宿主の体内にあり、夏季になると宿主の虫体から出る子嚢菌に属する茸。
薬用茸の一種で菌糸が増殖して昆虫やクモなどの宿主を死に至らしめた後、
宿主の体内で菌糸が充満すると子実体を形成する。
冬には虫の姿をしているが、夏になると虫の体内からきのこが出てきて草になるという意味から名付けられた。

 

 

主な効能は、保湿作用、肌機能活性化作用、アドレナリン作用の増強、気管支の拡張作用、性機能増強など。

 

育毛剤に使用すると血管を拡張して血流を増加させ、新陳代謝を促し頭皮を正常に保つ。
また男性型脱毛症の原因である男性ホルモン『デヒドロテストステロン』を
変換させる酵素『5αリダクターゼ』の抑制作用がある。

 

冬虫夏草エキスを使う育毛剤には、「ピュエルへアリー」、「リアルラゾン」、
「パパジーノケホエール」、「薬用ダブルテラ」、「紫聖髪」などがある。