トウガラシチンキの育毛効果

トウガラシチンキ

トウガラシチンキは唐辛子の果実をエタノールに浸して、成分を抽出したもの。

 

辛味成分のカプサイシンやβ-カロチン、ルテインを含む。

 

主な効能に血管拡張作用、抗炎症作用、鎮痛作用、健胃作用、コレステロール低下作用などがある。
トウガラシチンキの主成分であるカプサイシンは、体内の血行を良くし新陳代謝を高めるので、
ダイエット用のサプリメントなどにも使われる。

 

育毛に関しては、血管を拡張して血流を促進させたり、毛根を刺激する作用があるため
育毛剤や頭髪用化粧品などに配合される。

 

トウガラシチンキを使った育毛剤には、「ハツモール」、「薬用紫電改」、「サクセス」、
「ハーブ加美乃素」、「ドクターボーテムシャンプー」などがある。