ニコチン酸ベンジルの育毛効果

ニコチン酸ベンジル

ビタミンBの複合体の一つ。
ニコチン酸は米ぬかや酵母の組織中から発見された物質。
褐色の液体で特異なにおいを発する。

 

効能は、皮膚に温感刺激を与え、患部の血行を促進する。
外皮用薬として、しもやけや慢性アルコール中毒、狭心症治療に使用されている。

 

育毛に関しては、ビタミンEと似た性質があり、皮膚血流量を増加、
血管を拡張させて血流をよくする温感刺激作用があることから、
毛根を刺激する育毛剤として効果が期待できる。

 

ニコチン酸ベンジルを含む育毛剤には、「蘇麗宝」、「不老林ルシード」、
「SHIDENKAI ヘアリパワー」、「薬用紫電改Z」などがある。