ビオチンの育毛効果

ビオチン

ビタミンB群のひとつ。
でビタミンHとも呼ばている。

 

ビオチンの役割は、肌の新陳代謝の促進や肌に必要なコラーゲンの生成など。
また、正常な免疫機能を維持する働きがあり、
糖質や脂質、タンパク質のエネルギー代謝を補助する役割がある。

 

育毛に関しては、
■髪の毛の材料となるアミノ酸の代謝を補助している。
■髪の毛の太さや強さは、髪の毛に含まれるコラーゲンによって決まり、
ビオチンにはコラーゲンの生成を促す作用があるのでコシのある太い毛を育成する。
■頭皮の血行を改善するので育毛にプラスに働く。
■ビオチンの抗炎症作用が脱毛の原因のアレルギー反応を抑制するので抜け毛を防ぐ。
■毛母細胞の活性化作用がある。
■タンパク質・糖質の代謝を促し、乳酸菌の発育を促進させ、白髪や脱毛対策に有効。

 

摂取はサプリメントがおススメ。

 

ビオチンを含む育毛剤には、「髪美」、「ヘアーリゲイン」、「ニュートリエント」、「ビオチン・フォルテ」などがある。